ふるさと納税で寄附をする~お礼の品がオトクにゲット!~

風景

寄付活動をする

女性

寄付活動の中でもふるさと納税が注目を集めています。自治体に寄付をすることによってお礼として地域の特産物などを貰うことができます。また確定申告をすることでお金が返ってきます。

View Detail

利用方法を知っておく

男性

ふるさろ納税は利用したくても方法がわからないという人は多いのですが、基本的に難しいことはありません。インターネットから寄附することが出来る地域を探すことができ、役所で手続きが行なえるので簡単となっているのです。

View Detail

人気を集めている

植物

拡充するふるさと納税制度

国民の間にもすっかり浸透し、ふるさと納税は順調に右肩上がりを続けています。もちろん控除を受けられるというのが最大のメリットでありますが、最近は特産品や特典にそれ以上の恩恵があると注目を集めています。まだ開始して10年に満たないこの制度ですが、年を追うごとに制度の変更や税制改革によって、ますますお得になってきています。たとえば2015年4月からは住民税の控除額がおよそ2倍になりましたし、所得税の確定申告も不要となりました(条件有り)。くわえて用途や目的も幅広くなっていき、多くの方が積極的にふるさと納税をおこなうようになりました。ただ、ふるさと納税をおこなう人の居住地である自治体の負担のこともあり、それらの兼ね合いを見ながら、今後はさらに拡充していくと予想されます。

事前に知っておきたい注意点

先述したように所得税の確定申告が不要となりました。これは「ふるさと納税ワンストップ制度」といい、サラリーマンなどはいままで還付の申告が必要だったものが、住民税に一本化されたことによって手続きは簡略化されました。ただし、5団体を超える場合や株式や贈与などの他の要件で確定申告をする人には適用されないので注意が必要です。あと、ふるさと納税は自治体によって手順や納税方法が異なっています。窓口での申告はどこでも受付けていますが、ネット申告や支払いを振り込みやクレジットカードで受付けている自治体もあり、事前に確認が必要になってきます。また、特産品や特典などのお礼の品が高額になると一時所得として扱われるので、この点にも注意しましょう。

特産を楽しむ

ふるさと納税を行なうことで得られるお礼の品は様々で、自分の興味があるものをお礼の品として発送している地域もあります。最近ではお礼の品を選んでから寄附する地域自治体を選ぶことも珍しくありません。地域に多く寄附する分だけポイントが貯まりその地域のお礼の品と交換することが出来るのでお礼の品目当てで寄附を行なう方もいます。基本的には安定して利用できサービスとして導入されているのでクレジットカード払いなども出来るようになっていているのでどんどん利用してふるさと納税を充実したサービスなどと同じように楽しめます。最近では安定したサービスも充実しているので積極的に利用して減税対策と特産品をおもいっきり楽しみましょう。

詳しく内容を知る

スーツ

ふるさと納税は、寄附といっても実質支払いを行なうのは2000円となっています。他にも費用は発生するのですが、後日返金されるのでショッピングとして利用すればお得だといえるでしょう。

View Detail